盛岡市の書道

温泉看板揮毫

書道教室の様子 書道教室の様子

先日、リノベーションした某温泉施設の看板を揮毫させていただきました。 色々やり方はある中、今回は2メートルほどの、美しい木目の無垢の木に、一発勝負で仕上げました。 国立公園内にある歴史ある温泉施設で、またこれから多くの方々が温泉に入りに思い出を作っていく場となりますので、とても責任を感じながらの仕事でしたが、自分独自の作品にならないようオーナーさんとイメージを共有しながら最後は仕上げられたので安堵しています。 令和元年7月からプレオープンで営業を再開した温泉施設♨ オーナーさんから、実際に私の揮毫した看板の前で多くの方が思い出写真を撮っていっているとの事。素晴らしいお仕事をさせていただきました✨ 温泉チケットいただいたので、入りにいったらまた看板の写真と共にブログにアップします‼

♨、なかなか入りにいけずにおりましたが、オーナーさんから写真が届きました。  滝観荘は、安政7年以前の遥かの前に開湯され、二百年以上の歴史をもつ火山帯の中の秘湯、滝ノ上温泉は、十和田八幡平国立公園の乳頭山や三ツ石山の続く登山の要所でもあります。  そんな歴史ある温泉♨の揮毫、貴重な機会をいただき光栄でした。

令和元年7月より、ゲストハウス・スタイルでの宿泊が可能となったそうです!  ただ、11月〜4月までは冬季休暇との事です。残念です。春になったらぜひ入りにいきたいです。 紅葉🍂の時期も景色が綺麗そうですね〜。